H
G
F
E
D
C
B
A
@
遠山川沿いの旧道について
北又渡から木沢梨本までの遠山川沿いの旧道は、北又渡から約1時間ぐらいの間が非常に道が悪く、
1箇所非常に危険なところがあります。この場所を重いザックを背負って通過することは危険です。
以下は参考までに記しますが、通行しないほうが無難です。
@地点

A地点

B地点

C地点

D地点

E地点

E

E

E

F地点

G地点

H地点
北又渡から
最初のトンネル
この辺りから道が
悪くなります。
遠山川を渡ったところ
この先にトンネルが
あります。
渓流釣りの人の
踏み跡があります。
手入れは
されていません。
昔の軌道跡のため、
道路幅が狭く崩れた
土砂でより狭く
なります。
この辺は林道歩き
というよりは登山道
です。
ここが問題となる地点でこのガレ場がなければ、北又渡から木沢梨本まで3時間前後です。
渡る距離は15メートルぐらいですが、足場が崩れやすく、重い荷物を背負っていると落ちる危険が
あります。二人以上でザイルまたは細引きがあれば、トラバース、もしくは一旦下に降り、
登り返すという方法で通過することもできるかも。あくまで、自己責任でおねがいします。
E
地点を通過して続く道です。
ここまで来れば一安心。
この橋を渡ると本来の
林道歩きとなります。
橋から10分ぐらい歩くと
この車両止めの地点です。
簡単なコースタイム
北又渡
危険なガレ場
車両止め地点
柿ノ島
ナガトロ橋(鉄橋)
須沢吊橋
木沢梨本
(0:50)
(0:15)
(0:05)
(0:15)
(0:20)
(0:50)
柿の島から木沢梨本間の写真
ナガトロ橋
須沢吊橋のところの看板
森林軌道跡の林道